アイウォレット(iWallet)の登録方法

アイウォレットの登録方法 電子マネー決済
Pocket

アイウォレットの登録方法

iWallet(アイウォレット)はヨーロッパを中心に香港、アメリカを除いた全世界に向けて、事業を展開している電子決済サービスです。

個人ユーザーなら送金手数料が無料なことや、セキュリティ面でも2段階認証がデフォルトで実装されていたりと人気の電子マネーのひとつです。

もちろん日本語にも、しっかり対応しています。

 

今回はこのiWallet(アイウォレット)の登録手順を具体的に解説していきます。

登録が難しそうと思っている方もいるかもしれませんが、実際には登録にかかる時間は5分ほどでとても簡単に登録できます。

アイウォレット登録の手順

アイウォレットの公式サイトにアクセスして右上のアイコンの上にカーソルを置きます。

i-wallet-top

 

カーソルを置いて「新規口座開設」をクリックします。

i-wallet新規口座開設

 

 

新規個人口座開設という画面になりますので、メールアドレスを入力し手順通りに必要事項を入力したり選択したりして埋めていきます。

i-wallet登録step1

①メールアドレスを入力

②メールアドレスを入力後にクリック

 

i-wallet登録step2

①アルファベットで名前を入力(例:Taro)

②アルファベットで苗字を入力(例:Yamada)

③生年月日を入力

④パスワードを入力(8~36字以内で数字、ローマ字の大文字、小文字を含むもの)

⑤同じパスワードを再度入力

⑥Japanを選択

すべてを入力後に一番にある「確認ページへ進む」をクリックします。

 

i-wallet登録step3

確認ページで内容を再度しっかり確認します。

⑦利用規約、プライバシーポリシーを確認しチェックを入れる、メール受信もチェックを入れる

⑧「口座を開設する」をクリックする

 

i-wallet登録step4

この画面になるので、登録したメールアドレスの受信を確認する。

 

 

i-wallet登録step5

アイウォレットのカスタマーサポートからのメールが届いているので、メールを開く。

スタンダード会員の登録が完了するURLが記載されているので⑨のURLをクリック。

 

i-wallet登録step6

登録完了画面になるのでこれでアイウォレットの登録は完了です。

⑩トップページに移動してログインしてみます。

 

i-wallet登録step7

試しにログインしてみましょう。

⑪ログインIDは登録したメールアドレスを入力

⑫登録したパスワードを入力

「ログイン」をクリックでログインできます。

アイウォレットのアップグレード手順

アイウォレットを登録したそのままの状態では「スタンダード会員」の状態です。

スタンダード会員では上限金額が8000香港ドル(約$1000)であったり、クレジットカードで入金ができなかったり、プリペイトカードが発行できないといった不便が生じます。

そこで簡単な手続きをすることで「エグゼクティブ会員」にグレードアップし、クレジットカードでの入金やプリペイとカード発行、上限金額を上げることができるようになります。

 

アップグレードの手続きには(1)個人情報の登録(2)本人確認書類(3)住所確認書類のアップロードが必要になります。

個人情報の登録

本人確認と住所確認はアイウォレットに登録している個人情報が正しいものかを確認するために行われます。

登録者の身元が確かなものであると確認がとれることでエグゼクティブ会員になれるというわけです。

そのためにまずアイウォレットに個人情報を登録しないといけません。

 

個人情報の登録の手中は以下です。

i-wallet登録グレードアップ

アイウォレットにログインし、ユーザー設定の中の「ユーザ基本情報設定」をクリックします。

 

i-wallet登録グレードアップ2

①日本を選択

②都道府県をローマ字で入力

③市・区をローマ字で入力

④市・区より先の住所をローマ字で入力

⑤郵便番号を入力

⑥電話番号を入力

⑦すべてを入力したらクリック

 

例が日本語やカタカナで表記されていますが、アイウォレットの住所登録はローマ字での入力になります。

ローマ字での住所入力には便利な無料変換ツールがありますので利用してみてください。

☑ 住所のローマ字変換ツール
住所のローマ字変換する方法はインターネットを検索すると無料のツールがたくさんありますので、そちらを利用しましょう。
JuDressという無料の変換ツールがシンプルで分かりやすいので使ってみてください。
JuDress

 

確認画面で登録内容に問題がなければ「上記内容で登録する」をクリックして登録完了になります。

 

次に本人確認書類と住所確認書類をアップロードしていきます。

本人確認書類

<本人確認書類>
・パスポート
・運転免許証
・住基カード(顔写真付)

氏名、顔写真、生年月日、有効期限、発行機関名しっかりと写って状態で写真を撮ります。

本人確認をするために上記の3つのうちのどれかをアップロードすることで本人確認が完了となる。

 

住所確認書類

<住所確認書類>
・電気料金
・ガス料金
・水道料金
・電話、金融機関明細書
・住民票
・健康保険証
・組合員証
・障害者受給者証
・福祉受給者証
・住基カード(※)
・運転免許証(※)

上記のうちいずれかのアップロードすることで住所が確かなものだと確認される。

氏名、現住所、発行日または有効期限、発行機関名はしっかりと写るようにします。

(※)の住基カードと運転免許証は本人確認で使用している場合は使えません。

 

アップロード手順です。

アップロードには本人確認書類と住所確認書類をセットでアップロードしなくてはいけません。

 

ユーザー設定の中の「KYC書類認証」をクリックします。

i-wallet.KYC書類認証

 

 

i-wallet登録グレードアップ5

⑧「ファイルを選択」をクリックし本人確認書類を選択

⑨「ファイルを選択」をクリックし住所確認書類を選択

⑩「アップロード」をクリック

 

i-wallet登録グレードアップ7

アップロードをするとアップロード書類状態に日時とファイル名が記録されます。

これでアップグレードの手続きが完了となります。

アイウォレットからの審査結果のメールを待つことになります。

 

こちらの記事も読まれています。

エコペイズ(ecoPayz)の登録方法、新規口座開設ガイド
ecoPayz(エコペイズ)の登録は無料でとっても簡単です。 オンラインカジノで利用されている電子決済サービス(電子マネー)の中でも1番採用されている電子決済サービスといえるでしょう。 今回はエコペイズの登録方法を誰でもわかるように解説して...
ヴィーナスポイント(VenusPoint)の口座開設(新規登録方法)
VenusPoint(ヴィーナスポイント)はオンラインカジノでの入金や出金が簡単にできる他の電子決済にはないポイントバックがある新しい電子決済サービスです。 新しい電子決済サービスではあるのですが人気が高いこともありヴィーナスポイントを利用...

コメント

タイトルとURLをコピーしました